TOP|法人のお客様|石油事業|輸送用潤滑油・グリース|モービル アビエーション グリース SHC100

輸送用潤滑油・グリースモービル アビエーション グリース SHC100(Mobil Aviation Grease SHC 100)

最終更新日:2017/08/07

製品概要

モービル アビエーション グリース SHC 100 は、ポリアルファオレフィン(PAO)系合成基油に高品質の複合リチウム石けんを増ちょう剤とした特殊な配合の高性能グリースです。

本製品の増ちょう剤システムは、高い滴点、優れた水洗耐久性、強固な構造安定性を提供します。特異な物理性状を有する合成基油は、厳選された添加剤と組み合わせられることによって、卓越した耐摩耗性、防錆性、腐食防止性、高温安定性を発揮します。ワックス分を含有しないことが特性の合成基油は、低温流動性および低温圧送性に優れ、低い起動および回転トルクを示します。また、合成基油は鉱物油に比べトラクション係数が非常に低いので、転がり軸受けの荷重領域において軸受けの温度を低下することができます。モービル アビエーション グリース SHC 100 は、航空用ホイールベアリングの用途に非常に適した製品です。

主な用途

モービル アビエーション グリース SHC 100 は、正常に機能すること、また高温・低温での性能および長寿命性能を発揮することが求められる航空機用のグリースとして推奨されます。本グリースの「ちょう度」は NLGI No.2 であり基油粘度は ISO VG100 ですが、低温圧送性は鉱物油ベースの NLGI No.0 のグリースに相当します。本グリースの推奨使用温度は-54℃(-65ºF)~177℃(350ºF)です。

本グリースは、ホイールベアリングの様な高速・高荷重での用途でも、ランディングギヤのベアリング、スライド、ジョイント部の様な低速・重荷重での用途にも推奨されます。 モービル アビエーション グリース SHC 100 は、ホイールベアリンググリースとして、主要な航空機用ホイールメーカーの全てに承認されています。

代表的性能

商品型番 SHC100
NLGI グレード
2
増ちょう剤
複合リチウム
滴点, ºC, ASTM D 2265
280
動粘度,ASTM D 445 cSt @ 40℃
100
動粘度,ASTM D 445 cSt @ 100℃
14.5
銅板腐食試験、ASTM D 4048
dummy
日本での取扱
dummy
※上記は最終更新日時点でのデータとなります。記載内容は予告なく変更される場合がありますので予めご了承ください
商品やサービスに関するお問い合わせは
お電話、またはメールにて承ります。
お電話でのお問い合わせはこちら
0748-33-5181
受付時間:平日 9:00~17:00
メールでのお問い合わせはこちら